長崎子育てブログ

主に長崎市内の公園・観光地・飲食店を子連れ目線で発信するブログです。

飛行機の乗り方記録。方向音痴でも1人でやれた!福岡空港→沖縄旅

先日、3歳の息子と2人ではじめての2人旅をしてきました。

飛行機の経験はありますが、これまで全て人任せ…無知で方向音痴な私でもなんとか無事に乗れました!

今後のためにも、飛行機の乗り方についてわかりやすく記録したいと思います。

こんな人に読んでほしい
  • 飛行機初心者!右も左も不明!
  • 飛行機の乗り方が不安だけど恥ずかしくて聞けない

 

 

飛行機の乗り方まとめ〜福岡空港から国内便に搭乗〜

飛行機に乗ったのはこれで4回目になりますが、手続きから搭乗まで自分で進めなければならなかったのは今回が初めて。

さらに幼い息子を連れていたので、グズグズ迷えない…と不安しかありませんでした(夫にもめちゃくちゃ心配された)。

ですが、人間やればできる!案内版をよく見て、時間に余裕を持てば、間違えることはまずないです。

 

予約

f:id:mimeca:20220306103836p:image

今回はツアーではなくWeb予約で単独往復チケットをとりました。

最安値を探してくれるため、行きと帰りで乗る飛行機の会社は違います。

 

1時間前には空港に到着

f:id:mimeca:20220306103822p:image

余裕を持って1時間前までには空港に到着した方が良いです。ピーク時(お盆・正月)は1時間半くらいでも◎

予定時刻は飛行機が動き出す時間であって、それまでに全員の分の荷物を乗せ、乗り込んで、着席していないといけません。

手荷物検査や搭乗口までの距離、乗り込みもありますから、最低でも40分前には到着しておかないと迷惑をかけることになります。

 

国内線ターミナルへ移動※福岡空港の場合

f:id:mimeca:20220305163458j:image

今回は長崎→福岡空港からの旅行だったのですが、高速バスで降ろされたのは「国際線ターミナル」前。

福岡空港は国際線ターミナルと国内線ターミナルの距離があるため、無料バスでの移動になります。

時間がおおよそ10~15分程度かかったので、思っていたよりバタバタ。次はその時間も計算して空港へ向かいたいです。

 

チェックイン(自動チェックイン機or窓口)

f:id:mimeca:20220306104534j:image

引用 福岡空港公式HP

空港についたら、遅くても30分前にはチェックインして搭乗券を受け取ります!

JALならJAL、ANAならANA、peachならpeach、と各会社でチェックインする場所が異なるのでそこでチェックインをします。

※ソラシドエアーはJALの自動チェックイン機になるので注意!

f:id:mimeca:20220305111536p:image

Web予約ならメール等に記載されたQRコードや予約番号を使って、自動チェックイン機でチェックインすることがほとんどです。

ここで発行した搭乗券は搭乗するまで使うので、ポケット等に入れてすぐ出せるようにしておきます。

 

荷物を預ける※機内に持ち込む場合は除く

搭乗口を発行したら、その受付(窓口)にて荷物の重さや大きさを計られたり、荷物を預ける場合は手続きをします。

私は荷物は預けず、機内に持ち込みましたのでここでの手続きは詳しく説明できず、すみません。

peachは荷物を預ける預けないに関わらず、事前に持ち込む荷物の重さを図られましたが、ソラシドエアーは何もなしでした。

 

保安検査場で手荷物検査

チェックインが終わったら、次は保安検査場へ進んで手荷物と自分をX線でチェックされます。

保安検査場がいくつかに分かれている場合は、案内版に表示があると思うので便を確認して向かいましょう!

f:id:mimeca:20220305111643p:image

保安検査場には飛行機に乗る人以外は入れませんので、お見送りしてくれた人とはここでお別れになります。

保安検査場での流れは

(1)保安検査場に入る前に搭乗券を見せる

(2)荷物をそれぞれカゴに入れていく

  • 液体(飲み物や化粧水)※化粧水はポーチごとでもOK
  • 上着
  • iPad・パソコン
  • その他→そのまま通す

(3)自分がゲートを通る

(4)水筒の場合、中身が安全なものか保安官の前で1口飲んでみせる

(5)荷物が問題なかったら上着を来たりバックにしまったりする

という感じ。息子がいて大変でしたが、特に手伝ってくれることはなかったので、子連れは頑張りどころです。

また、ぬいぐるみをどうしても手から離したくないと大泣きするハプニングも・・・(><)

 

LCC(格安航空)の場合連絡線で移動

保安検査場が終わった飛行機に乗り込みまでの時間は待機場で待ちます。

peachなどの格安航空をLCCというのですが、LCCの場合、連絡線(バス)で別の待機場に行くことも多いです。

peachに乗るとき、出発時刻30分前丁度にチェックインしたのに受付の方にかなり急かされて正直不満でした(^_^;)

しかし、連絡線の時間も考えると確かにギリギリ。格安航空は特に余裕を持った行動が大切ですね。

 

搭乗口付近で待機

f:id:mimeca:20220305111658p:image

保安検査場をクリアしたら、搭乗券に記載された「搭乗口」付近へ向かいます。

待機場にもコンビニがあることがほとんどなので、食べ物や飲み物もそこで購入できました。

 

搭乗口より搭乗

出発時刻の20分前くらいから飛行機へ搭乗が順番に始まります。

f:id:mimeca:20220305111613p:image

搭乗口に「登場順」が記載されている場合はアナウンスや掲示板をよくチェックして乗り込みます。

だいたい優先のお客さん(ファーストクラスや年配、子連れなど)→グループ1→2→3・・・という順番で呼ばれます。

peachは順番はなく、早く来た人から乗り込みのようでした。

また、ソラシドエアのときの搭乗順が私と息子が別だったので、後からのグループに合わせて乗り込みました。

呼ばれたら搭乗口ゲートへ向かい、搭乗券をタッチして乗り込み開始。

f:id:mimeca:20220305112328p:image

席をよく確認して、荷物を上に乗せ、座ってシートベルトをはめて離陸を待ちましょう。

飛行機が発車すると電波は飛行機モードにしないといけないので、連絡はこのときに。

 

離陸

f:id:mimeca:20220306104022p:image

出発と同時くらいに、緊急時の対処法についての説明がありました。

離陸後10分くらいは必ず着席。トイレはシートベルトマーク(ランプ)が消えてから。

f:id:mimeca:20220305133840j:image

シートベルトマークが消えたからといって外して言い訳ではなく、着席時は基本シートベルトは必須です。

 

飛行機の乗り方〜離陸後編〜

とりあえず、飛行機に乗り換えすれば、あとは大丈夫。無事に目的へ着くことを祈りましょう。

 

着陸

到着時間の30〜20分前には着陸体制に入るので、その後御手洗等にはいけません。

 

順番に降りる

f:id:mimeca:20220306104048p:image

目的地に到着したら、乗った順番と同じで降りていきます。

「〇〜〇列目の方は降りてください」とアナウンスが流れるので、自分の座っている列が呼ばれたら忘れ物に注意しております。

子連れで優先して降りられるのは嬉しいですが、その分早く搭乗しないといけないので、じっとしている時間は変わりません。

 

LCC(格安航空)の場合連絡線で移動

離陸前と同じですが、格安航空の場合、場所が離れていることがほとんどなので連絡線で空港まで移動します。

帰りは雨だったので、少し乗り込みの際に濡れてしまいました。

 

荷物受け取り※預けた場合

f:id:mimeca:20220306104618j:image

引用 株式会社 歌製作所公式HP

荷物を預けた場合、ベルトコンベアに乗って荷物が流れてきます。

荷物を預けていない人はそのまま「出口」と書かれている方へ向かいましょう。

 

出口へ

出口という方へ向かい出れたらOK!お迎えにきてくれる人がいれば合流。

そのまま地下鉄やJR、モノレール等に乗る人は、必ず案内版が出ているのでそれを頼りに向かうと大丈夫です!

f:id:mimeca:20220305112801j:image

ちなみに、保安検査場や搭乗口ででてきた半券は結局最後まで使うことはありませんでした。

 

楽しかったワンオペ飛行機旅♪

方向音痴な私ですが、無事に子連れワンオペ旅行を楽しんできました。

旅の帰りでJRの切符の買い方がわからず駅員さんに聞きましたが、それ以外は自力でいけました。

とにかく案内版を見れば大丈夫なんだ!と確信。この旅で自信がついた気がします。

コロナがもう少し落ち着いたら、目指せディズニー!お金を貯めたいと思います。

あわせて読みたい