長崎子育てブログ

主に長崎市内の公園・観光地・飲食店を子連れ目線で発信するブログです。

【アイランド長崎 キッズロッジ】グランピングも!3歳1歳との宿泊口コミ

f:id:mimeca:20220618114916j:image

長崎駅から車で約40分のところにある陸つなぎのリゾート地、伊王島「アイランド長崎」!

アイランド長崎にある6種類のホテルの中で、子供に大人気の「キッズロッジ」というお部屋に宿泊してきました。

こんなホテルです
  • ホテルではなく一戸建てのようなお部屋
  • キッチン・ロフト・お庭・グランピングテントも完備!

 

アイランド長崎 キッズロッジ

f:id:mimeca:20220618130213j:image

住所 長崎県長崎市伊王島町2丁目
電話番号 095-893-1133
駐車場 ◎(無料)
価格 1人2食付 15,462円~
アクセス 長崎駅より車で40分
子連れ充実度 ★★★☆☆

 

「キッズロッジ」はホテルのような個室ではなく、一戸建てのようなお家がズラリとならんだお部屋です。

アイランド長崎のホテルの中では、伊王島大橋に近い場所にあります。

 

駐車場:あり(屋根なし・無料)

駐車場は無料。キッズロッジのお部屋からすぐの場所にありました。

同じ敷地内にある「バークロッジ」「テラスロッジ」というお部屋に宿泊する車も、同じスペースに駐車になります。

 

価格:2食つき15,462円〜

f:id:mimeca:20220702075103j:image

今回の宿泊は、私・息子2人の3人の朝夜付き(息子たちはご飯なし)プランで18,700円でした。

ですがシーズンにもよってピンキリ。ゴールデンウィーク中に見た値段は5万でした!

  • 梅雨シーズンであったこと
  • 平日であったこと
  • 前々日に予約したこと

が理由でこのお値段だったと思います。現在、予約状況を見ると夏シーズンはもう8月20日まで空き部屋なしでした。

それ以降は休み前で25,000円くらい!朝夜付きなのでそんなに高くなってないなという印象です(6.20現在)。

 

部屋:可愛いミニサイズ!清潔感◎

口コミで拝見はしていたものの、実際見てみると、やっぱり全てがミニマル!(笑)

f:id:mimeca:20220618115115j:image

大人が寝る用のベッドはわずか幅約80cm。寝返りをよくうつ方は確実に落ちてしまいます…。

子供用のお布団はロフト上にあり、かなり小さく添い寝は無理です。

f:id:mimeca:20220618115112j:image

こんな感じの秘密基地みたいながっつりのはしごを登っていきます。1人で寝れるようになってからがいいかも。

まぁこのことは噂で聞いていたので、1人で寝ることのできない息子たちのため、家からお布団を持っていっていました。

f:id:mimeca:20220618131126j:image

結果、やっぱり持っていってて良かった!こんな感じでギューギューで雑魚寝。まぁ、それもいい思い出!

f:id:mimeca:20220618115118j:image

奥に置いているテーブル・椅子も子供サイズでとっても可愛い。子供たちは大喜びでした。

というように、全て小人の家のような感じでドア・ベランダの窓も大人はかがまないと頭を打つ高さです!

写真はここではこれくらいにして、後ほどたくさん紹介します。ここではサラッといきます。

 

大浴場:あり

アイランド長崎内には3つの温泉施設がありますが、どれも無料で利用できました。

キッズロッジから徒歩圏内にある温泉は、ミナトホテル内にある「ミナトスパ」になります。

ですが水着で遊べる「アークランドスパ」に行きたかったので、バスで移動し、そこと同じ建物内にある「島風の湯」を利用しました。

あわせて読みたい

 

子連れサービス:◎

ホテル自体、子連れ大歓迎な感じだったのでスタッフさんの対応はすごく温かかったです。

しいてマイナス点をいうならば、チェックイン時の受付が2つしかなくて、たまたま時間が重なったのでかなり待たされたことかな。

子連れに人気の理由は、宿泊者は

  • プレイキッズルーム
  • 水着で利用できるスパ
  • 自転車

が無料で何度も利用できること。とっても最高だとおもいます!

f:id:mimeca:20220619171228j:image

また、お部屋にレゴブロックが置いていたのもすごくありがたかったです。

あわせて読みたい

 

バリアフリー:△

f:id:mimeca:20220618133535j:image

駐車場→チェックインする建物まではバリアフリー面では満点でした(若干スロープ狭かったけど)。

f:id:mimeca:20220618133537j:image

が、部屋の前の階段が。これくらいいいのだけれど、大きなキャンプ用のワゴンにたくさん荷物を積んでいたのでちょっと大変でした。

また、バスでの移動もベビーカーを考えているなら少し難しいかも。バリアフリー対応のバスではありません。

 

アイランド長崎 キッズロッジの部屋紹介

子連れ目線でざっと紹介しましたので、ここからはより詳しく部屋の写真をブログで紹介できたらとおもいます。

 

キッチン

f:id:mimeca:20220619171134j:image

キッチンはIHが2つでシンクの大きさも一般的でした。奥のコの字の下にコンセントが2つあります。

f:id:mimeca:20220619171131j:image

緑茶とほうじ茶のティーパック。湯沸かし器とコップセット。コップは我が家で愛用している強い子グラスでした!

 

グランピング

f:id:mimeca:20220618134048j:image

ベランダにあるグランピングテント。一部屋に1つ必ず設置されてあります。

f:id:mimeca:20220618134051j:image

中にライトがついているので暗くなっても安心。ただ、ここで寝ても良いのかホテルの方に聞いたら推奨はしないとのことでした。

f:id:mimeca:20220618134055j:image

中に置いているベッドはクッション性◎息子達はテンションあげあげで飛び跳ねていました。

 

ベランダ

f:id:mimeca:20220619171203j:image

ベランダは部屋の横に縦長にあります。BBQコンロも完備!

f:id:mimeca:20220619171208j:image

テーブル。4人座れますが子供用の椅子はないので、やっぱり小学生くらいから向けの宿なのかなぁと感じます。
f:id:mimeca:20220619171205j:image

ハンモックと、奥に見えるのはロフトから外に出れる小さなベランダです。

 

お風呂・トイレ

f:id:mimeca:20220619171623j:image

トイレは一般的な大きさでしたが、ドアを閉めるのが大変!(笑)

f:id:mimeca:20220619171625j:image

手洗い場の高さも子供向き。小学生くらいにピッタリかなあ!綺麗でした。

f:id:mimeca:20220619171628j:image

お風呂は温泉を利用したので使用しませんでしたが、一人暮らし用より少し大きめくらい?のサイズ。

 

アイランド長崎 キッズロッジへの詳しいアクセス

アイランド長崎への宿泊はこれで2度目となりますが、毎回とっても不満なく過ごさせてもらっています!

ただ、結論キッズロッジのお部屋は小学生以上からかなぁと思いました。

3歳1歳の息子たちにはまだ100%楽しむことはできなかったかも。まぁ楽しかったけれど!

本当はロフトの上に登って秘密基地のようにして遊んだり、寝たり、できたらもっともっと楽しめるのだろうなと思いました。

未就園児ならキッズルームや食事会場までが徒歩圏内の「ナギホテル」がいいかなと個人的におもいます!

あわせて読みたい

 

アイランド長崎 キッズロッジの空き状況はこちらから>>