長崎子育てブログ

主に長崎市内の公園・観光地・飲食店を子連れ目線で発信するブログです。

【NOMON長崎】野母崎で軍艦島を見れるホテル!子連れ宿泊口コミ

野母崎にできた長崎市恐竜博物館の隣にあるホテル、「NOMON長崎」に一泊二日で宿泊をしていました。

長崎市恐竜博物館のすぐ隣。軍艦島も見ることができすごく楽しかったです!

「NOMON長崎」に宿泊した自分なりの口コミと部屋の種類をまとめたいと思います。

素泊まり4620円~!最安値はこちらでチェック

 

当ブログにアクセスいただき感謝します。私は生まれも育ちも我が子の子育ても長崎。大好きな長崎を子連れ目線で発信していますのでお役に立てると嬉しいです!

 

Ocean Resort NOMON(ノモン)長崎

f:id:mimeca:20220110130647j:image

住所 長崎県長崎市野母町692-1
電話番号 095-893-1133
駐車場 ◎(無料)
価格 素泊り1人 6,270円~
アクセス 長崎駅より車で40分
子連れ充実度 ★★☆☆☆

 

野母崎にできた長崎市恐竜博物館のすぐ奥、長崎市最南のリゾートホテル「Ocean Resort NOMON長崎」。

じゃらん口コミは★4.1と高評価(2022年現在)で、私が泊まった感想も★5!!

全室オーシャンビューで世界遺産である軍艦島を眺められることが最大の魅力です。

ちなみにノモン長崎という名称の前は

  • Alega軍艦島
  • 野母崎海の健康村

という名称で親しまれ、場所や設備などもほぼ同じです。

 

フロント

ホテルができてから長いですが、とっても清潔感のある印象でした。

f:id:mimeca:20220112131721j:image

ホテルに入ってすぐ、水仙マンのパネルと野母崎グラムさんが設置したドラム缶のベンチが。

f:id:mimeca:20220112131719j:image

軍艦島の浮かぶ海をバックにカラフルなチェアが映えます。

f:id:mimeca:20220112131555j:image

お土産コーナーと食事処がフロントスペース(1階)にありました。

入口から入って左手の方にいくと温泉(のもん湯)があります。

 

全室オーシャンビュー

私たちは「オーシャンツイン」ルームを家族4人で利用しました。

ノモン長崎の魅力はなんといっても全室オーシャンビュー!

f:id:mimeca:20220112132520j:image

軍艦島が部屋からバッチリ見ることができました(天候が悪くて残念…)。

部屋の角度によっては、ベランダに出ないと見えない部屋もあるようです。

f:id:mimeca:20220110130706j:image

部屋は和風と洋風が交差したようなゆったりと素敵な空間。

f:id:mimeca:20220110130654j:image

4人家族(私・夫・3歳・1歳)でセミダブルのベットが2つのお部屋に泊まりました。

f:id:mimeca:20220112131608j:image

部屋にもお風呂とトイレがあり、アメニティもオシャレで充実。

 

料理(レストランMare)

食事は1階の「レストランMare(マーレ)」を利用します。

料理は夕食と朝食付き。どちらもめちゃくちゃ美味しかったです!

f:id:mimeca:20220110130644j:image

野母崎で採れたお魚を使った刺身はプリップリで新鮮そのもの。

野母崎らしさを残しつつもイタリアンな要素が強く、オシャレなディナーを味わえました。

f:id:mimeca:20220110130734j:image

かなりボリュームが多く、お口直しのジェラートが出てきた時点で終わりかと思い、部屋に戻ってしまうというハプニング…。

慌てて戻ってきて、再度1品料理、締めに再度デザートという流れでした(^_^;)

朝食は和風と洋風と選ぶことができました(それぞれ1人ずつ選択可能)。

和風は私が。メインはお魚を葉っぱに包んで蒸したもの。なめろうで頂くお茶漬けも最高でした!

f:id:mimeca:20220110130743j:image

洋風は夫が。もちもちのベーグル、半熟目玉焼きなどオーソドックスの洋風メニューでした。
f:id:mimeca:20220110130710j:image

どちらもすごく美味しくて、リッチな朝を迎えることができました^^

ちなみに息子たちは2人とも少食なので大人の分を分けて食べさせました。

日帰り利用も可能!要予約で詳細はこちらから>>Ocean Resort NOMON長崎 レストランMare

 

のもん温(高濃度炭酸湯)

f:id:mimeca:20220326074956j:plain

引用 のもん湯 公式HP

温泉にはNOMON長崎内にある「のもん湯」を利用します(部屋にもお風呂はあり)。

野母崎には恐竜の化石が多く発見されており、その地ならではの天然高濃度炭酸湯が味わえるのです。

炭酸湯と呼べる炭酸濃度の基準は250ppm以上だと言われていますが、のもん湯はなんとその4倍以上の1000ppm以上!

撮影不可のため写真はありませんが、

  • 脱衣場・・トイレ、洗面所(3席程度、ドライヤー、アメニティ有)、オムツ替えシート、ベンチ
  • 大浴場・・掛け湯、炭酸湯(温度が低いです)、大風呂、洗い場

がありました。

お風呂の温度は少し熱めに感じ、楽しみにしていた炭酸湯は思ったより冷たくて長く浸かることはできませんでした(T_T)

だけどオーシャンビューでとっても優雅な気持ちになりました!

 

恐竜博物館のアクセス◎

f:id:mimeca:20220325074906j:image

実は、NOMON長崎さんに宿泊を決めた理由のひとつが「恐竜博物館の予約をしなくても入場できる」ということでした。

夫が平日に休みが取れることがわかり、家族で恐竜博物館にでもいこうか!と張り切っていたところ予約が空いておらず……。

予約不可でも入場ができるNOMON長崎さんには助けられました!

あわせて読みたい

 

NOMON長崎その他の部屋【プランと金額】

今回泊まった「オーシャンツインルーム」の他に4つの部屋があるようです。

公式ホームページの写真をお借りして紹介していきます。

 

ラグジュアリーオーシャンスイートルーム

f:id:mimeca:20220326075922j:plain

素泊まり 21,670円~

 

天然炭酸湯を引いた温泉付きラグジュアリースイートルーム。

贅沢な時間を過ごせそうです!ただ、素泊まりでこの値段は高いですね…。

f:id:mimeca:20220326080226j:plain

部屋でも炭酸湯が楽しめるのはすごくありがたいです!

 

和洋室

f:id:mimeca:20220326080700j:plain

素泊まり 9,570円~

奥にくつろげる和室付きのお部屋。まったりした時を過ごせそうです!

 

プライベートテラス付き和室

f:id:mimeca:20220326081229j:plain

素泊まり 8,690円~


全和室のお部屋。大人数でも泊まるならここがおすすめ!

 

オーシャンツイン

f:id:mimeca:20220326081411j:plain

素泊まり 6,270円~

私たちが今回宿泊をしたお部屋。バルコニーまでスムーズにいけるのでよかったです。

 

18畳和室

f:id:mimeca:20220326081521j:plain

素泊まり 4,290円~


ここにも大人数で宿泊することが可能です。ちびっこたちならたっぷり走り回ることができそう!

 

NOMON長崎の詳しいアクセス

NOMON長崎は長崎市恐竜博物館のすぐ近く!県内でプチ贅沢旅行はいかがでしょうか。

とっても素敵な良い思い出になりました(今度は晴れた日に泊まりたい…)!

県内でもプチ贅沢!予約はこちらから

 

あわせて読みたい