長崎子育てブログ

長崎市の子連れおでかけスポット、その近隣情報などについてボチボチ綴ってます。

野母崎¦公園「恐竜パーク」が最強!博物館に行かなくても遊びにいきます。

f:id:mimeca:20211206202233p:image

野母崎に新しくオープンした長崎市恐竜博物館の敷地内には「のもざき恐竜パーク」という公園(こども広場)もできました!

恐竜をモチーフにした遊具がたくさんで息子はこの公園が大好き。

野母崎は少し遠いですが、それでも天気が良い日は足を運びたい公園のひとつです。

こんなことができる公園
  • 野母崎恐竜博物館にいくついでに遊べる
  • 恐竜好きな子供が大喜び間違いなし!
  • 砂場に骨が埋まっていて発掘気分が味わえる

 

 

野母崎¦公園「のもざき恐竜パーク」基本情報

f:id:mimeca:20211206202708j:image

住  所 野母町568-1
電話番号 -
駐車場 有(約135台・24時間無料)
おむつ替え 有(軍艦島資料館内)

恐竜博物館の定休日が月曜日なのでそれに伴いとなりの飲食店もお休みなのでご注意ください!
f:id:mimeca:20211206202644j:image

駐車場は施設の規模に対して少なめだなぁという印象です。

恐竜博物館の定休日である月曜日は車も人も少ないので、個人的に狙い目かと思います!

 

のもざき恐竜パーク¦遊具まとめ【2021年写真】

のもざき恐竜パークには大型遊具や砂場などの遊具が充実していますよ!

 

大型遊具①

f:id:mimeca:20211206202703j:image

ティラノサウルスをモチーフにした対象年齢が高めの印象の大型遊具。

高めのトンネル滑り台やグルグル滑り台にいくには網を渡って行かなければなりません!

 

大型遊具②

f:id:mimeca:20211206202638j:image

こちらはステゴサウルスやブラキオサウルスをモチーフにしたような低年齢向きの大型遊具。

ローラー滑り台に幅の大きめの滑り台、裏側にはちょっとしたジャングルジムもあります。

 

やまびこの樹

f:id:mimeca:20211206202658j:image

網をぐるっと回って上にいけるような面白い形のアスレチック遊具です。

3歳の息子はまだ怖がって登ることができませんでしたが、秘密基地みたいな感じで楽しそうだなと思います!

 

ザウルスクライマー

f:id:mimeca:20211206202633j:image

クライミングやはしごを組み合わせたはじめてみるタイプの面白いアスレチック遊具。

 

ボーンくぐり

f:id:mimeca:20211206202628j:image

まるで恐竜の骨が刺さっているみたいな「ボーンくぐり」は紐に当たらないようにくぐり抜ける遊具のようです!

 

滑り台

f:id:mimeca:20211206202622j:image

直角…とまではいきませんが、かなり角度が急な滑り台です。

私が一度滑ってみましたが、普通に怖かったです!(笑)

 

砂場

f:id:mimeca:20211206202652j:image

個人的にここの公園の砂場がめちゃくちゃ大好きで、素敵なアイデアだなーと思います。

所々にアンモナイトや恐竜の骨が埋まっているんですよね!

息子も大喜びで「発掘した〜!」と掘りまくっています(もちろん底に引っ付いているので取る事はできません)。

 

のもざき恐竜パーク¦その他施設

のもざき恐竜パークには隣に「軍艦島資料館」があり、トイレやオムツ替えなどはそちらを利用することになります!

 

GAOGAO(軽食)

f:id:mimeca:20211206210200j:image

軍艦島資料館の公園側にできた軽飲食店「GAOGAO(ガオガオ)」にはケバブサンドやソフトクリームが売っています。

▽詳しくはこちらから

www.nagasakidsplace.com

 

 

軍艦島資料館(トイレ・オムツ・授乳室)

f:id:mimeca:20211206205357j:image

軍艦島資料館には公園側のGAOGAOさんの入口から入ることができます。

トイレ、オムツ替えシート、さらに授乳室まで!子連れには有難いです。

※GAOGAOさんの定休日にも入口は開いていましたので、公園側から入ることができました!

 

キッズスペース

f:id:mimeca:20211206210112j:image

GAOGAOさんの奥に直売所やお土産コーナーがあるのですが、その隣にちょっとしたキッズスペースがあります。

おもちゃはありませんが、小さな亀の滑り台が置いているので下のお子さんがまだ小さい家庭でも安心かなと思います。

 

水仙の丘

f:id:mimeca:20211206203929j:image

公園から海側に見える「水仙の丘」には展望台があって上まで登ることができます!f:id:mimeca:20211206203933j:image

水仙の開花時期は12月下旬〜1月中旬だそうで、かなり綺麗だと思います!

 

野母崎の公園ならココ!詳しいアクセス

野母崎は市街地から少し距離がありますが、ここは行く価値あり!と思います。

我が家は恐竜博物館に行かなくてもここの公園にだけ遊びに行くことも多いです(笑)

市民病院から恐竜博物館への案内板として所々に恐竜の像がたっているので迷うことはないかなと思います!

  • 松ケ枝の車線を右側(上に登らないように)
  • 土井首〜の車線は左側(香焼方面に右折車線は×)
  • 三和の分岐点は右側へ

を気をつければ間違いなく辿り着くはずです。

恐竜博物館がオープンして野母崎地区が盛り上がっている印象なので、これから注目していきたいと思います!

▽恐竜博物館にいく前のランチには、途中にあるここがめちゃくちゃおすすめ

www.nagasakidsplace.com