長崎子育てブログ

主に長崎市内の公園・観光地・飲食店を子連れ目線で発信するブログです。

【大村市総合運動公園】2022年春NewOPENの現在使える遊具まとめ

f:id:mimeca:20220814090706p:image

大村市に新しくできた「大村市総合運動公園」にはじめていってきました。

充実した遊具は県下最大級ではないでしょうか!とっても楽しかったです。

こんな人におすすめの公園
  • 大村市付近で遊具が充実した公園で遊びたい
  • 新しくできた公園が気になる!

※2022年4月現在の使える遊具をまとめています。

f:id:mimeca:20220814090717p:image

大村市総合運動公園

f:id:mimeca:20220401175439j:image

住所 大村市黒丸町5-1
駐車場 ◎(全50台ほど)
トイレ 多目的:有 オムツ替え:有
遊具充実度 ★★★★☆

2022年に新しくオープンした「大村市総合運動公園」。

まだ完全に完成ではなく、一部遊べない部分もありましたが、楽しく遊べました。

 

駐車場:〇(30台ほど)

駐車場は30台ほど駐車ができ、現在その奥に仮設の駐車場がありました。

f:id:mimeca:20220401175805j:image

こちらはコンクリートですが、仮設の方はまだ砂利でした(2022.4.1現在)。

 

トイレ:◎(おむつ替えあり)

トイレは駐車場側、遊具側の2箇所。どちらもおむつ替えシート完備です。

f:id:mimeca:20220401175427j:image

こちらは駐車場の目の前にあるトイレで、多目的トイレにオムツ替えシートがありました。

f:id:mimeca:20220401180407j:image

遊具側にあるトイレには、大人用と子供用のトイレ、多目的トイレがあります。

多目的トイレにはオムツ替えはありませんでしたが、介護用のベットみたいなものがあってそれを使えば大丈夫そうです。

 

バリアフリー:◎

f:id:mimeca:20220606191317j:image

海に面した敷地の広いフラットな公園です。ただデメリットとして、駐車場→遊具までが遠め。

グズグズで抱っこ虫くんならベビーカーを持っていってもいいかも。

 

遊具:かなり充実

遊具はとっても充実で、特にくじらをモチーフにした遊具が可愛いです。残念なのは砂場がないことかな・・・。

 

大村市総合運動公園の遊具詳細【2022.4写真】

では、大村市総合運動公園(クジラの公園と呼ぶそうです)の現在使える遊具を紹介していきます!

 

くじら型複合遊具

f:id:mimeca:20220401175419j:image

メインのくじらさんの大型遊具!ベロの部分が網になっていて登れます。

滑り台も2箇所あって楽しそう!難易度は中くらいかな。

f:id:mimeca:20220401175424j:image

他にも周りにはジャンプして飛んだり、ツナを渡ったりする遊具も交えています。

 

ターザン

f:id:mimeca:20220401175444j:image

くじらの遊具の奥の方にターザンがありました。海沿いで景色も良いです!

 

アスレチック系

f:id:mimeca:20220401175422j:image

クライミング的なものとツナを掴んで飛び移る遊具アスレチック系遊具。

 

うんてい

f:id:mimeca:20220401175405j:image

普通のタイプのうんていと、面白い形のうんていがありました。

 

f:id:mimeca:20220401175932j:image

網もありました!トランポリンとは少し違うけど、ジャンプして遊んでいました。

 

滑り台

f:id:mimeca:20220401175432j:image

シンプルな滑り台も1つあります。高さは中くらいかなぁ。

 

赤ちゃんスペース

f:id:mimeca:20220401175402j:image

真ん中に赤ちゃんスペースがありました。難易度が低く、砂ではなくマットのようなものが敷かれてあります。

周りを柵で囲ってあるので、お兄ちゃんお姉ちゃん達がダーっと走って突っ込んでくる心配もないです。

 

ブランコ

f:id:mimeca:20220401175410j:image

一般的なブランコが3つ。足を入れてのるタイプのブランコが1つありました。

 

船型複合遊具

f:id:mimeca:20220401175951j:image

1番奥の方に船の形をあしらった大型複合遊具がありました。

f:id:mimeca:20220401180433j:image

くじらに船。海を感じさせるようなデザインが所々にあって見るのも楽しいです。

 

丘・滑り台(現在使用禁止)

f:id:mimeca:20220401175430j:image

海側には芝生がはえた小高い丘があり、頂上から滑り台で降りてこられるようになっています。

丘の下(中)にはトンネルもあってくぐれるようになっていました。

「四葉のクローバーを植えたので生えるまで入らないでください」とのことでしたので、もう少し暖かくなるまで我慢みたいです。

 

健康遊具

f:id:mimeca:20220401180252j:image

野球場側にはいくつかの健康器具が設置されていました。

遊歩道みたいなのも整備されていたので、ウォーキングなどに加えて健康器具で体操もできそうです!

 

大村市総合運動公園への詳しいアクセス

大村市総合運動公園は長崎空港より少し北側に位置します。

国道34号線を進んでいった分岐点で34号線(空港の方)へ。海沿いを走ると左手に看板が見えてきます。

新しくできた公園なので、暖かくなったら是非足を運んでみてほしいと思います!

あわせて読みたい