長崎子育てブログ

主に長崎市内の公園・観光地・飲食店を子連れ目線で発信するブログです。

長崎バス・県営バスでSuicaなどのICカードは使える?お得な乗り方まとめ

長崎市内の公共交通機関といえば「バス」、そして「チンチン電車」=「路面電車」です。

長崎市に観光に来た人のために、バスや電車の乗り方(支払い方法)を地元民なりにわかりやすくまとめてみました。

長崎市内の公共交通機関といえば

長崎に走る公共交通機関は「バス」「路面電車」「JR」ですが、市内中心部の観光や移動に便利なのは圧倒的にバスと路面電車。

長崎市内には

  • 長崎バス
  • 長崎県営バス
  • 路面電車

の3つの公共交通機関がメジャー。バスが2種類あり、初心者には微妙にルートが違うので厄介かも。

主に中心部ではどちらも同じようなルート。長崎市北部・南部には「長崎バス」が多く、長崎市東部には「長崎県営バス」ば多い印象です。

 

長崎バス・県営バス・路面電車でSuicaなどのICカードは使える?

引用 nimoca公式HP

バス・路面電車の支払い方法は、現金後払いもしくはICカードの支払いになります。

地域ごとに発券されている交通系ICカード(Suica・nimoca・sugoca・PASMOなど)が様々な種類がありますよね。

長崎独自の交通系ICカードの名前は「nimoca(ニモカ)」ですが、全国の交通系ICカードが長崎バス・長崎県営バス・路面電車すべてで使えるようになっています。

 

長崎バス

青と白のラインが特徴的な長崎バス。長崎自動車株式会社が運営しているバス会社。

本社は長崎市新地にあり、茂里町ココウォークなどにも拠点があります。

  • Suicaなどの交通系ICカード・・使える
  • モバイルSuica・・・使える
  • エヌタスTカード・・・使える

「エヌタスTカード」というのは長崎バスだけで使えるバスカードで、茂里町にある商業施設ココウォークと提供したカードです。

 

長崎県営バス

長崎県営バスは赤色のカラーが特徴的。「長崎県交通局」が運営しており、本社は宝町にあります。

  • Suicaなどの交通系ICカード・・使える
  • モバイルSuica・・・使える
  • エヌタスTカード・・・使えない

 

路面電車

路面電車は長崎市中心部を走っています。赤迫~石橋・蛍茶屋・興福寺間の大通りを走ります。

  • Suicaなどの交通系ICカード・・使える
  • モバイルSuica・・・使える
  • エヌタスTカード・・・使えない

運行は約5分間隔。料金はどこまで乗っても一律大人140円・子供70円とお得です!

 

バス・電車のお得(?)豆知識まとめ

長崎でバスや電車に乗るとき、少しだけお得に乗れる情報をまとめてみました。

 

モバイルSuica

f:id:mimeca:20211128194417j:image

モバイルSuicaとはスマホで使えるICカードのことで、アプリやお財布ケータイ機能を使ってICカードと同じように利用できます。

クレジットカードと紐付けするので、わずかですがクレジットポイントの還元があります。

また、カード忘れた!ということもないし、チャージもスマホからできるのでバタバタしない。

私自身愛用しています。iPhoneの場合は「wallte」機能から登録することもできます。

 

エヌタスTカード

長崎バス限定にはなりますが、「エヌタスTカード」も100円につきエヌタスマネーポイントが1ポイント入るのでおすすめ。

エヌタスマネーはバス代だけでなく、長崎市内のタクシーやお店などでも使える店舗が拡大しています。

また、ココウォークとの連携カードになっており、駐車場1時間無料などのサービスもありますよ。

あわせて読みたい

 

一日乗車券

長崎バス・路面電車にはお得な一日乗車券があります(長崎県営バスには残念ながらありません)。

  • 長崎バス・・・大人 500円 子供 250円
  • 路面電車・・・大人 600円 子供 300円

となっています。詳しくは長崎バスHP長崎電気軌道HPにて。

 

路面電車こども無料の日

引用 長崎電気軌道HP

毎月第三日曜日は路面電車の料金が小学生以下なら全線無料に!

子連れ観光で路面電車を利用する予定があるなら、断然第三日曜日がお得。

 

長崎県営バス プラチナ65

引用 長崎県営バスHP

長崎県営バスに限りますが、65歳以上には1カ月乗り放題パスポートがあります。

エリアにもよりますが、長崎県全域乗り放題で1カ月6000円。エリア限定は1カ月5000円でした。

 

公共交通機関でちょっとでもエコに

長崎市観光にくるのであれば、路面電車の旅を考えている人も多いのでは。

電車沿いにはたくさんの観光地があるので便利ですよね。

バスもたくさんの路線があり、田舎にしては本数が多い方なのではと思います。

といっても長崎市に住む私ですが、ついつい車でのおでかけを選びがち・・・

エコのためにも、積極的に公共交通機関を使っていけたらなと思っています。