長崎子育てブログ

主に長崎市内の公園・観光地・飲食店を子連れ目線で発信するブログです。

【長崎交通公園】遊びながら交通ルールを学べる!無料ゴーカートや遊具も

f:id:mimeca:20220813213331p:image

長崎市大橋電停から徒歩で約10分、油木町にある「長崎交通公園」。

何十年も昔から今も変わらず、子供たちに愛され続けている公園です。

老朽化の為、取り壊されたものもありますので、現在(2022.9)の状況の写真を紹介していきます。

f:id:mimeca:20220813213355p:image

長崎交通公園

f:id:mimeca:20220908135406j:image

● 住所:長崎市油木町6-40
● 電話番号:095-846-4425
● 駐車場:あり


長崎交通公園は小さな街のような公園。信号機や道路などがあり、遊びながら交通ルールを学ぶことができます。

 

駐車場

駐車場は無料で30台ほどとめることができます。17:30施錠。

 

道路・乗り物

f:id:mimeca:20220813195149j:image

この長崎交通公園ではなんと全て無料で楽しむことができます!

f:id:mimeca:20220813195146j:image

このように道路や信号機があり、交通ルールを学びながら、実際に自分も道路を運転して楽しめます。

f:id:mimeca:20220908135503j:image

公園内の道路を走ることができるのは

  • 電動ゴーカート(小学2年生〜6年生)
  • 補助付き自転車(4歳〜小学6年生)
  • 自転車(4歳〜小学6年生)
  • 足踏みゴーカート(4歳〜小学6年生)

で、大人と一緒に乗ることはできません。電動ゴーカートは小学2年生以上の兄弟がいれば、一緒に乗ることが可能。

電動ゴーカートは乗る前に一度講習を受けてから乗るようになっています。

 

遊具

長崎交通公園には遊具もあります!昔あった巨大歩道橋は撤去されていますが、十分楽しめる施設かと思います。

 

滑り台

f:id:mimeca:20220813195220j:image

飛行機の形の滑り台。難易度が高く感じますが、階段はよくある形の階段です。

f:id:mimeca:20220813195152j:image

階段は隙間がありますが、小さい子でも滑れるかなと思います。

 

ジャングルジム

f:id:mimeca:20220813195200j:image

昔はきっと回っていましたよね?!丸い形のジャングルジムといいましょうか。

 

ブランコ

f:id:mimeca:20220813195213j:image

新しいブランコが4つ!子供たちってブランコ大好きですよね。

 

スプリング遊具

f:id:mimeca:20220813195217j:image

ラクダ?みたいな形のスプリング遊具がひとつあります。

 

砂場

f:id:mimeca:20220908103207j:image

滑り台などとは別の区画になりますが、砂場がひとつ。

ラクダやライオン、ワニさんなどがいます。昼過ぎると影になるから個人的におすすめ!

 

自転車コーナー

f:id:mimeca:20220813195142j:image

自転車は道路を走れますが、個別に練習コーナーもあります。

 

ベビーコーナー

f:id:mimeca:20220908135551j:image

3歳以下の子供はこちらで。三輪車や足で押す車が5台ほどあって楽しめました。屋根があって影なのも嬉しいポイント。

 

トイレ

f:id:mimeca:20220908135555j:image

トイレは駐車場の前にある広場奥にあります。広いですが、オムツ替えシートはありませんでした。

 

長崎交通公園への詳しいアクセス

長崎交通公園は油木町にあります。看板はなく、ほっともっと油木町店の向かい側の交差点から入っていきます。

ゴーカートなどは4歳以上からにはなりますが、全て無料で楽しめるのは嬉しいですよね!

近くにある長崎市科学館と合わせて行ってみるのもいいかもしれません。