長崎子育てブログ

主に長崎市内の公園・観光地・飲食店を子連れ目線で発信するブログです。

【神浦川河川公園】長崎市外海で川遊び。子連れにおすすめポイント5つ

f:id:mimeca:20220811201957p:image

長崎市で川遊びといえば!なスポット、外海の「そとめ神浦川(こうのうら)河川公園」に遊びにいってきました。

5月の連休中に行きましたが、まだまだ水が冷たく、また夏にも水遊びに行きたい場所のひとつです。

こんな人におすすめ
  • 長崎市内で子連れで川遊びに行きたい
  • テントが張れる広い場所で川遊びを楽しみたい

f:id:mimeca:20220811202011p:image

そとめ神浦川河川公園(こうのうら)

f:id:mimeca:20220506064753j:image

住所 長崎県長崎市神浦向
駐車場
トイレ 有 
遊具充実度 ★★☆☆☆

 

「そとめ神浦川河川公園」は外海地区にある神浦ダムの下流にある公園になります。

f:id:mimeca:20220506064745j:image

綺麗な浅瀬の川がずーっと続いていて、流れもゆっくり。幼い年齢でも川遊びが楽しめます。

 

子連れにおすすめな理由5つ

長崎で川遊びスポットをお探しなら、少しアクセスは遠いですが「そとめ神浦川河川公園」が鬼おすすめです!

私が実際子連れで訪れて、ありがたいなと思ったポイントを紹介していきます。

 

広い敷地内

f:id:mimeca:20220506064812j:image

とにかく広いです。コロナ禍で密を気にする人も多いかと思いますが、テントを張って家族で楽しめました。

f:id:mimeca:20220507160940j:image

たっぷり走り回ることができます。ただ、ボール遊びとかは危ないのかなぁ。

 

オムツ替えシート完備

f:id:mimeca:20220506065118j:image

オムツ替えシート完備なのもありがたいポイントかなと思いました。

 

子供用池有り

f:id:mimeca:20220506064804j:image

川を上流の方へ少し進んでいくと、川と別に子供用の池?川があります。

こちらは川からひいた水を貯めていて、流れはありますが石がないので川より安心して遊べます。

浮き輪を持ってきて遊んでいる子もいました!次はここをメインとしてテントを近くに張ろうと思ってます。

 

滑り台・ブランコ含む公園有り

f:id:mimeca:20220507160643j:image

川遊びだけでなく、滑り台やブランコを含む公園もあります。

f:id:mimeca:20220507160651j:image

ターザンもありました。川遊びに飽きたらここでもまた楽しめます!

 

GWにはこいのぼりも

f:id:mimeca:20220506064739j:image
連休中に行きましたが、川に沿ってこいのぼりがたくさん泳いでいました。

f:id:mimeca:20220506064750j:image
全部で100匹くらいはいたのではないでしょうか。とっても綺麗でした!

あわせて読みたい

 

キャンプやバーベキュー可能?

そとめ神浦川河川公園ではテントを張っている家族がほとんどでした。中にはバーベキューを楽しんでいる家族も。

いいなぁ、私も今度はバーベキューしたい…!と思いましたが、禁止事項に「バーベキュー等」と書いていました(涙)

f:id:mimeca:20220506064758j:image

もちろん、している人もチラホラいたので、あくまで自己責任で楽しんでも良いのではないかと。

f:id:mimeca:20220507161702j:image

テントを杭で打って張るのはOK!宿泊を伴うキャンプは特に記載はありませんでした。

 

そとめ神浦川河川公園への詳しいアクセス

「そとめ神浦川河川公園」は長崎中心部から約1時間と遠いですが、行く価値あり!

とっても楽しい一日を過ごすことができました。テントと着替えは必須です。

国道202号線を海沿いに進み、外海地区の橋が青→白→赤と続くので、「赤」の手前で右折。そこから案内に従って進むと着きます。

楽しい一日になること間違いなしです!夏は熱中症にご注意を。

あわせて読みたい