長崎子育てブログ

主に長崎市内の公園・観光地・飲食店を子連れ目線で発信するブログです。

【あぐりの丘】遊具・施設・花スポットまとめ。リニューアル工事の現状も

f:id:mimeca:20220823162804p:image

長崎市北部にある「あぐりの丘」は2022年に全天候型施設としてリニューアルオープンをするようですね!

現在あぐりの丘は一部工事中なのですが、遊具は変わらず遊ぶことができますので写真と共に紹介していきます。

f:id:mimeca:20220823162815p:image

当ブログにアクセスいただき感謝します。私は生まれも育ちも我が子の子育ても長崎。大好きな長崎を子連れ目線で発信していますのでお役に立てると嬉しいです!

長崎市 いこいの里 あぐりの丘

f:id:mimeca:20211029085039j:plain

引用 あぐりの丘公式HP

● 住所:長崎市四杖町2671-1
● 電話番号:095-841-1911
● 駐車場:あり・無料(1,300台)
● 定休日:12~2月まで毎週水曜日(祝日を除く)
● 営業時間:3~11月 9:30~18:00/12~2月 10:00~17:00

 

長崎市あぐりの丘は現在リニューアル工事中。売店が並んでいた街のエリアには入場できませんが、遊具側では変わらず遊べます。

2022年10月の全天候型施設オープンまでもう少し!楽しみですね。

また、注意点としてペットの同伴は禁止。広い施設なのでOKと思いますが、動物もいるのでダメのようです。

 

入園料

入園料は無料。オープン予定の全天候型施設は有料のようです・・・。

 

駐車場

駐車場は広々1300台!無料です。入り口からぐるっと回って駐車場へ行くので初めての人は戸惑うかも。

 

憩のエリア

f:id:mimeca:20220402190057j:image

あぐりの丘のメインともいえる大型遊具や小動物とふれあえることができる「憩のエリア」。

どんな遊具があるのか、どんなことができるのか、紹介していきます!

 

滑り台含む大型遊具

f:id:mimeca:20211028203033j:image

あぐりの丘の大型遊具は幼い子供から小学生高学年まで、幅広い年齢層が遊ぶことができます。

f:id:mimeca:20211028203022j:image

滑り台は、一番右側に青の長めのトンネル滑り台が1つと真ん中に緑と赤の滑り台があります。

f:id:mimeca:20220402190130j:image

全部で4つの滑り口があり、その他ネットやアスレチック系も様々です。

f:id:mimeca:20211028203025j:image

ぐるっと回れる仕組みになっていますが、遊具を通じて羊やヤギエリアには入ることはできません。

f:id:mimeca:20211028203018j:image

しかし、羊やヤギのエリアを遊具の上から眺められるような形の遊具は日本全国でも珍しいのでは^^

f:id:mimeca:20211028203044j:image

またがって乗るビョンビョン(スプリング遊具)が写真と別に2つ、合計4つあります。

可愛いらしいいもむしをモチーフにした、1人乗りのビョンビョンです。

 

芝生広場

f:id:mimeca:20220402190301j:image

芝生の広場もあります。土日にはテントを持ってきている家族もたくさん!

木陰やベンチが多いのも、パパママにとってはありがたいです。

ただ、少し坂があり平らな芝生ではないので、サッカーとかには向かないかな…。もちろん遊んでいる子もいます。

f:id:mimeca:20211028203038j:image

手前にぞうさん、奥にリスさんの小さな滑り台もあります。

大型遊具で遊ぶのが心配な1歳〜2歳くらいのお子さんにピッタリです。

 

水遊び(夏場限定)

f:id:mimeca:20211028203531j:image

夏場限定ですが、真ん中の噴水で水遊びが楽しめます(冬場は水が汚れています)。

みんな水着を持ってきて、ガッツリ泳いでいました!

 

ふれあい広場

f:id:mimeca:20211102222117j:image

遊具の隣には

  • ヤギ
  • ウサギ
  • モルモット(現在閉鎖中)

がいて触れ合うことが可能です。

コロナウイルス感染予防のためモルモットの小屋は閉鎖中、ウサギは見るだけで触るのは禁止でした。

また、ヤギ・羊のエリアには入ることができますが餌やり禁止になっていました。

※2022.4現在の状況なので変更されている場合もありますが、特にモルモットは一年ほど状況は変わっていないようです。

 

f:id:mimeca:20211102222122j:image

あぐりの丘の一番奥にある池は、真ん中が飛び石になっていて池を渡ることができます。

もちろん周りをぐるっと回ることもできるので安心してください!

景色もめちゃくちゃキレイですし、魚、コイ、春にはオタマジャクシが大量発生!子どもたちは大はしゃぎして遊んでいます。

 

f:id:mimeca:20211102222114j:image

池の隣には鐘が設置されてあり、実際に鳴らすことができます。

ここからの眺めは良く、カップルの方に特に人気のようです。

 

あぐりドーム(2022.10.28OPEN)

f:id:mimeca:20220402124819j:image

長崎人お待ちかね、室内でたっぷり遊べる」全天候型こども遊戯施設」が2022年10月28日オープンするんです!

名称は「あぐりドーム」に決定。400件以上の応募があったとか。(私はちなみに「あぐりの城」にしましたよん。笑)

長崎市には子供が室内で遊べる施設はアイランド長崎くらいなので、とっても楽しみですよね。

f:id:mimeca:20220402125012j:image

残念ながら無料ではないようで

  • 子供(1歳〜)250円
  • 保護者 100円

とのことでした。1歳から有料は少し残念だけど…仕方ないか。

今のところ1日4部制で各300人までの要予約。予約はこちらから:あぐりドーム

f:id:mimeca:20221006202535j:image

2022年10月の広報長崎にて。だいぶ内装が公表されてきていますね。

ふわふわドームが大小・九州最大級の大型ネット遊具・ボルダリング・木の大型複合遊具などがあるようです!


畑のエリア

f:id:mimeca:20220402190457j:image

入り口向かって右側のエリアには、秋はコスモス、春は菜の花が咲き美しい風景を目にすることができます。

 

コスモス(10月下旬〜11月上旬)

f:id:mimeca:20211028203015j:image

2021年は10月28日ごろが満開とのことで、見に行きましたがとってもキレイでした!

 

菜の花(4月上旬〜下旬)

f:id:mimeca:20211102223259j:image

年によって満開の時期は異なるのでTwitterやインスタグラムなどで最新状況をチェックするのがおすすめです!

▽あぐりの丘の公式Twitterはこちら

 

村のエリア

f:id:mimeca:20220402190627j:image

入り口から入ってすぐの「第2駐車場」付近には村のエリアがあります。

 

牧場

f:id:mimeca:20220911183602j:image

こちらにはあまり遊びに行きませんが、乗馬体験(土日のみ)ができるそうです!

 

デイキャンプ場

f:id:mimeca:20220911183703j:image

2022年9月にはじめてあぐりの丘にてデイキャンプ、バーベキューをしてきました。

一釜500円でレンタルなしで(火バサミ、スコップ、食器洗いは有り)全て持ち込みですが、すごくすごく楽しかったです。

2022年10月27日をもって、リニューアルのため一旦閉まるらしいので、利用するなら早めに行くしかない!

 

遊具

f:id:mimeca:20220911183926j:image

村のエリアにも遊具がありました。デイキャンプ場からすぐ上にあるので、バーベキューしながら子供たちは遊べて最高。

一部チェーンが使用禁止でしたが、滑り台の滑りも良く、楽しめました。

 

その他子連れ情報

その他、子連れに関する気になる情報をまとめました。

 

授乳室・おむつ替え

トイレは園内に数か所ありますが、オムツ替え・授乳室があるのは街のエリアの入り口付近のトイレです。

 

ベビーカー貸出

ベビーカーが無料でレンタルできます。とても押しやすいベビーカーでした!

 

バリアフリー面

園内は階段が多いですが、必ずスロープが横にあるのでベビーカーでも大丈夫です。

 

売店

現在、町のエリアが工事中の為、以前うどんなどを販売していた飲食店が閉まっています。

食べ物は、

  • 入り口付近の雑貨屋さんで黒糖蒸しパンと冷凍クレープ
  • 入り口付近のソフトクリーム
  • 遊具側にあるソフトクリーム

のみになります。ご飯系はありませんのでご注意を。

 

あぐりの丘への詳しいアクセス

長崎市あぐりの丘は、周辺にランチなどのスポットはありませんが、ここだけで一日中楽しめるスポットになっています!

家族連れはもちろん、カップル、デイサービスの方々まで幅広い世代がたくさん訪れる場所です。

来年の全天候型施設がオープンすると長崎市最強のお出かけスポットになりそう…楽しみに待ちたいと思います^^

あわせて読みたい