長崎子育てブログ

主に長崎市内の公園・観光地・飲食店を子連れ目線で発信するブログです。

【長与総合運動公園】自転車・スケボー練習ならここ!広い敷地が◎

f:id:mimeca:20220613102654j:image「長与総合運動公園」は長崎市内から車で約30分以内。

国道207号・大村湾沿いの道路に位置する公園で、アクセスもわかりやすいです。

こんな人におすすめの公園
  • 長与町付近で広い公園を探している
  • 自転車の練習ができる公園に行きたい

当ブログにアクセスいただき感謝します。生まれも育ちも我が子の子育ても長崎!の私が、長崎のおすすめスポットを「子連れ目線で」記録していきます。

長与総合運動公園

f:id:mimeca:20220313210440j:image

長与総合運動公園マップ

住所 西彼杵郡長与町岡郷658-13
駐車場
トイレ 有 
遊具充実度 ★★☆☆☆

長与町岡郷にある「長与総合運動公園」は長与町が管理する公園。

町内の大会に利用されるなど、地域の人から親しまれているようです。

 

駐車場:あり(20台+α)

f:id:mimeca:20220312164800j:image

駐車場は遊具がある敷地内に20台程度。管理棟やプールが近くにあるところです。

この他にも

  • 体育館横
  • テニスコート横
  • ふれあい広場横

にも駐車場が完備されているようです。

 

バリアフリー:〇

ベビーカーでくる親子が多かったです!それだけ段差の少ない公園だと思います。

  • 運動広場
  • 芝生広場
  • ロータリー

など、公園内がすごく広く、さらに段差がないということから自転車練習といえばココ!なスポットになっています。

f:id:mimeca:20220312164510j:image

芝生広場(といっても砂に近いですが)はこんな感じ。たっぷり走り回れます!

f:id:mimeca:20220312164507j:image

自転車の他にも、ローラースケートや流行りの八の字型の乗り物?などの練習をしている子供たちが多くみられます。

が!ただ、通るときはすんごいスピードで自転車を爆走している子供もいるので、ぶつかってこられないよう注意が必要です。

 

トイレ:◎(おむつ替え可能)

f:id:mimeca:20220312164832j:image

広いレンガ調のトイレも完備。多目的トイレがあります。

f:id:mimeca:20220312164837j:image

オムツ替えシートはありませんが、救護用折り畳みベッドがあるのでそちらが利用できそう。

f:id:mimeca:20220312164835j:image

手洗い場の方にも同じく折り畳みベッドがあるのでおむつ替えだけでも利用可能!

 

遊具:まぁ充実

f:id:mimeca:20220606055740j:image

長与総合運動公園の遊具は奥の「児童遊戯広場」内にあります。

正直種類はたくさんありませんが、砂場、ブランコ、ターザンなど、満遍なくそろっている感じです。

 

長与総合運動公園の遊具詳細

長与総合運動公園の遊具はこちら。滑り台がないのが残念なのですが、よちよち歩きの子供から小学生まで幅広く遊ぶことができます。

 

砂場

f:id:mimeca:20220312164436j:image

さらさら砂のお砂場。砂場が大好きな息子たちはお気に入り!

 

ブランコ

f:id:mimeca:20220312164433j:image

ブランコもあります。少し背が高めかなと思いました。

 

シーソー他

f:id:mimeca:20220312164430j:image

シーソーがひとつと、クライミングみたいな遊具がひとつ。

 

ジャングルジム

f:id:mimeca:20220312164428j:image

一番奥にはジャングルジム。小学生に大人気でした。

 

ターザン

f:id:mimeca:20220312164421j:image

砂場がある広場の向かい側の広場にもひとつターザンがあります。

前はもうひとつくらいここの広場にも遊具があった記憶があるんだけど・・・。

 

長与総合運動公園への詳しいアクセス

長与総合運動公園は体育館やテニスコートは町内の大会などでも使用されるなど地元に愛される公園のひとつ。

この先続く国道207号線は「長与シーサイドストリート」と呼ばれ、海沿いドライブもとっても気持ちいいですよ!

あわせて読みたい