ながさきっずぺーじ

主に長崎市内の公園・観光地・飲食店を子連れ目線で発信するブログです。

【長崎新地中華街】食べ歩きグルメ!子連れにもおすすめ10個

f:id:mimeca:20230318080303p:image

長崎市観光といえば中華街、と答える方も多いのでは?
久しぶりに息子と新地中華街で食べ歩きをしたので地元民なりのおすすめをまとめました。

 

 

長崎新地中華街

f:id:mimeca:20230413074456j:image

長崎新地中華街は、横浜・神戸に並んで日本三大中華街と言われています。

長崎と言えばちゃんぽん、皿うどん。ここにある中華料理店はどこも名店ばかり。

十字路になっている長崎新地中華街は、まるで別世界のよう。東西南北に設置された門はフォトスポットとしておすすめです!

 

食べ歩きグルメおすすめ

長崎観光にきたら是非味わってほしい!定番から穴場まで、おすすめをいくつかピックアップしてみました。

 

角煮まんじゅう

f:id:mimeca:20230123200754j:image

長崎といえば角煮まんじゅう。岩崎本舗さんの角煮まんじゅうは無添加なので個人的に大好きです。

「ココロンパスポート」といって子供を持つ家庭が申請したら発行できるパスポートを見せると、1つ購入につきミニ角煮まんが無料でもらえます。

これはその他の都道府県でもそれぞれ違う名称で子育て支援のパスポートがあると思うので、そちらも使用できるはず。

 

ミニ肉まん

f:id:mimeca:20230123200800j:image

1つ80円くらいの小さな肉まん。子どもでも食べやすいサイズ。

f:id:mimeca:20230123200812j:image

どこの肉まんも同じくらい美味しいかなぁ。大きいのより小さい方がジューシーな気がする。

 

桃まんじゅう

f:id:mimeca:20230123200803j:image

中にあんこが入った、ほんのりピンクの桃まんじゅう。甘すぎないのでいつもパクリと食べちゃう。

 

ちまき

f:id:mimeca:20230123200757j:image

中華街の食べ歩きはどうしても小麦粉系が多くなっちゃうもの。

その悩みはちまきで解決!めちゃくちゃ美味しくてびっくりします。(小麦粉続きだからか?笑)

味がついているので、子どももパクパク食べてくれました。

 

マーラカオ

f:id:mimeca:20230123200751j:image

マーラカオは蒸しパンみたいなイメージ。マーブル柄のマーラカオが多いんですが、ランタンフェスティバル期間だけみたいでした。

ふわふわ美味しくて癖になる味。でも私はマーブル柄が好みかも…。

 

ミニ小籠包

f:id:mimeca:20230123200809j:image

熱々の小籠包もテイクアウトができます。ただ、汁気は少ないけれどね。餃子みたいな感じで美味しかったです!

 

焼き小籠包

f:id:mimeca:20240506113303j:image

ランタンフェスティバルで初めて食べた焼き小籠包!めちゃくちゃ美味しくて衝撃的でした!

チャイデリカさんというお店のでしたが、もうコレは本当にダントツ美味しくてハマりました。

 

ゴマ団子

f:id:mimeca:20230123200806j:image

アイラブゴマ団子!と叫べるほど、子供のときからゴマ団子が大好きでした。

ランタンフェスティバルに家族で言ったときに、買ってもらえるのが嬉しかったことを覚えています。

大きいのもあるけど、小さいのをいくつか食べる方が好きかなぁ。

 

よりより

f:id:mimeca:20230318070429j:image

固いのに、なんだかクセになっちゃうよりより。小麦粉を練ってよりよりしてカリッカリに揚げたお菓子です。

お土産にもおすすめ。ただし、お年寄りには固くて噛めないと言われますよ!笑

私は昔からこのよりよりが大好きです。息子たちも好きみたい。

 

ハトシ

f:id:mimeca:20230413074621j:image

エビのすり身をパンで挟んで揚げた、長崎名物)「ハトシ」。

正直ちょっとお高いのだけど、長崎観光にきにのなら一度味わってみてください!

ジュワっと広がるエビの味とサクサクのパンがとっても合います。

 

おすすめシーズン

長崎新地中華街で食べ歩きをするのはいつでも大丈夫ですが、おすすめするなら以下の2つ。

 

ランタンフェスティバル(中春節)

長崎市新地中華街の1番の賑わう時期は、旧正月(旧暦の1/1)に開催される「ランタンフェスティバル」の期間です。

期間中はランタンがズラリとならんだり、大きなフィギュアランタンがあちこちに飾られたりと、とにかくキレイ!

f:id:mimeca:20230318080532j:image

2023.1.22~2.5に開催されたランタンフェスティバルの時の写真です。

期間中も盛りがっておすすめだけど、期間より数日前のランタンの飾り付けだけがされた街並みもガランとして好きかも。

f:id:mimeca:20230318070812j:image

中華街横の中島川沿い。ピンク色のランタンが並びます。

f:id:mimeca:20230318070329j:image

中華街のすぐ横にある「湊公園」。期間中はまたガラッと雰囲気が変わるし、やっぱり何度行っても綺麗だなぁと思います。

ランタンフェスティバル期間中は湊公園でもたくさんの出店が並んで、椅子が出されるので公園内で食べることができます。

 

中秋節

f:id:mimeca:20230318075808j:image

中秋節(ちゅうしゅうせつ)とは旧暦8/15のこと。ランタンフェスティバルのようにお祭りというわけではなく、黄色のランタンの飾り付けだけひっそりとされています。

長崎市民でも知らない人が多いほど。毎年9月中旬〜下旬頃なので、気候もよく穴場シーズンです。

f:id:mimeca:20230318075805j:image

青空と黄色のランタンがすごく映えます。長崎名物チリンチリンアイスもありました^^

 

アクセス詳細

● 名称:長崎新地中華街(ながさきしんちちゅうかがい)
● 住所:長崎市新地町10-13
● 営業時間:10:00~(店による)
● 駐車場:周辺有料パーキングあり(平均20分100円)


長崎市新地中華街は長崎駅から路面電車「興福寺」行きへ乗り約6分。「新地中華街」で降りたらすぐです。

規模はそこまで大きくなく、歩き回るにはちょうどいいかなぁと思います!(あまり広すぎると疲れちゃいますよね…!笑)

お車の場合、有料パーキング(平均20~30分100円)が周辺にいくつかあるのでそちらに。ただし、駐車が難しいところが多いので要注意です!

ランタンフェスティバル期間中もいいし、何にもない日にのんびり満喫もいいし、どれかひとつ選ぶなら?と聞かれたら迷っちゃうな・・・

今日紹介した以外の食べ歩きグルメももちろんありますし、本場の中華料理屋さんもたくさん並んでいます。

長崎の方も、観光で来られた方も、長崎市新地中華街で食べ歩き、楽しんでみてくださいね〜!

 

【ランタンフェスティバル】3年ぶりの開催!子連れでいってきました。

 

【湊公園】長崎市新地中華街目の前!ランタン会場にも。P・遊具なし

【長崎水辺の森公園】市民憩いの場で夏は水遊びも!駐車場最安値は?